助成事業 -医学奨励助成金-

平成28年度までの受賞者総数:262名(所属は受賞年度のものです。)

第41回(平成28年度)11名

受賞者 [一般枠] 研究課題・研究報告概要 研究対象疾患
池田  真理子 神戸大学大学院医学研究科 特命准教授 福山型筋ジストロフィーにおける細胞移動障害の治療法確立 福山型先天性筋ジストロフィー
鳴海  覚志 国立研究開発法人国立成育医療研究センター研究所分子内分泌研究部 基礎内分泌研究室長 MIRAGE症候群の分子病態の解明 先天性副腎低形成症、MIRAGE症候群
齋藤  敦 広島大学大学院医歯薬保健学研究院ストレス分子動態学 寄附講座准教授 小胞体マイクロフラグメントを標的とした神経変性疾患の診断・治療戦略構築 パーキンソン病、ハンチントン病、筋萎縮性側索硬化症
遠藤  仁 慶應義塾大学医学部循環器内科 特任講師 心アミロイドーシスの病態発症に関わる分子メカニズムの解明 全身性アミロイドーシス
鈴木  直輝 東北大学病院神経内科 助教 軸索の機能障害に着目した筋萎縮性側索硬化症の病態解明 筋萎縮性側索硬化症
塩田  倫史 岐阜薬科大学生体機能解析学大講座分子生物学研究室 准教授 ATR-X症候群における認知機能障害の原因解明と治療法開発 ATR-X症候群
 
受賞者 [臨床枠] 研究課題・研究報告概要 研究対象疾患
篠田  紘司 九州大学大学院医学研究院 助教 脱髄性疾患におけるT細胞受容体遺伝子再構成異常の意義の解明 多発性硬化症、視神経脊髄炎
佐光  亘 徳島大学病院神経内科 特任助教 安静時脳機能MRIと血清タンパク質濃度測定を統合した新規筋萎縮性側索硬化症診断バイオマーカー開発 筋萎縮性側索硬化症
宮脇  哲 東京大学医学部附属病院脳神経外科 助教 神経線維腫症2型の重症度に関わる遺伝子解析研究 神経線維腫症2型
藤野  剛雄 九州大学病院循環器内科 医員 植込型左室補助人工心臓によるdestination therapyを見据えた最適な患者選択・患者管理の確立 特発性拡張型心筋症
武川  麻紀 東京医科歯科大学脳神経外科 非常勤講師 遺伝子検査を用いてもやもや病予後不良例を早期予見する手法の構築 もやもや病

第40回(平成27年度)10名

受賞者 [一般枠] 研究課題・研究報告概要 研究対象疾患
安藤 克利 順天堂大学大学院医学研究科呼吸器内科学講座 大学院生 リンパ脈管筋腫症 (LAM) におけるLAM幹細胞を介した病変形成機構の解明 リンパ脈管筋腫症
関 倫久 慶應義塾大学医学部救急科 助教 iPS細胞を用いた重症心不全への移植治療時の未分化細胞の免疫学的除去法の確立 特発性拡張型心筋症
森 雅樹 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科システム発生・再生医学分野 プロジェクト講師 小児の成長ポテンシャルを活用した成長再生医療による心筋症の治療法開発 特発性拡張型(うっ血型)心筋症
小林 篤史 北海道大学大学院獣医学研究科 准教授 獲得性プリオン病の診断法の開発 クロイツフェルト・ヤコブ病
藤田 幸 大阪大学大学院医学系研究科分子神経科学 助教 加齢黄斑変性に対する分子標的治療法の開発 加齢黄斑変性
金蔵 孝介 東京医科大学分子病理学分野 講師 新規筋萎縮性側索硬化症原因遺伝子による細胞死機構の解明 筋萎縮性側索硬化症
 
受賞者 [臨床枠] 研究課題・研究報告概要 研究対象疾患
田中 景子 愛媛大学大学院医学系研究科疫学・予防医学講座 助教 食事・栄養要因及び遺伝要因との交互作用解明を目的とした潰瘍性大腸炎の症例対照研究 潰瘍性大腸炎
今村 輝彦 東京大学医学部附属病院 重症心不全治療開発講座 特任助教 心臓移植後の急性拒絶反応を慢性炎症マーカーを用いて予測する 拡張型心筋症
坂本 隆史 九州大学病院 医員 慢性血栓塞栓性肺高血圧症の圧容積関係を用いた新規病態評価法の確立 慢性血栓塞栓性肺高血圧症
武市 拓也 名古屋大学医学部附属病院 医員 次世代シークエンス技術を用いた先天性魚鱗癬様紅皮症の包括的病態解明と、新規治療法への挑戦 先天性魚鱗癬様紅皮症

第39回(平成26年度)10名

受賞者 [一般枠] 研究課題・研究報告概要 研究対象疾患
吉崎 歩 東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線レーザー科 助教 強皮症におけるex vivo誘導性制御性B細胞の病態抑制作用と自己反応性に関する検討 強皮症
丸山 健太 大阪大学免疫学フロンティア研究センター 特任助教 無痛症における感染性関節炎の病態生理に関する研究 先天性無痛症
山下 雄也 東京大学大学院医学系研究科臨床医工学部門 特任研究員 孤発性筋萎縮性側索硬化症の薬剤治療法の確立 筋萎縮性側索硬化症
松井 秀彰 宮崎大学医学部 助教 ゼブラフィッシュを用いたパーキンソン病のin vivo薬剤スクリーニング パーキンソン病
一瀬 邦弘 長崎大学病院第一内科 助教 イムノコンプレキソーム解析による中枢神経ループスにおける新規標的分子の解析 全身性エリテマトーデス、中枢神経ループス
定方 哲史 群馬大学先端科学研究指導者育成ユニット 助教 クラス II ARFノックアウトマウスがライソゾーム病の症状を示すメカニズムを解明する ライソゾーム病
 
受賞者 [臨床枠] 研究課題・研究報告概要 研究対象疾患
兼子 裕規 名古屋大学大学院医学系研究科 助教 不飽和脂肪酸摂取が加齢黄斑変性に与える影響 加齢黄斑変性
笠木 伸平 神戸大学医学部附属病院 特定助教 γ線照射療法と間葉系幹細胞を使った抗原特異的な免疫抑制療法の確立 多発性硬化症
乃村 俊史 北海道大学病院皮膚科 助教 先天性魚鱗癬様紅皮症に対する新規治療法の開発 先天性魚鱗癬様紅皮症
片岡 雅晴 慶應義塾大学医学部循環器内科 特任講師 日本最大規模患者サンプルネットワーク構築を通じた肺動脈性肺高血圧症におけるlong non-coding RNAの機能の解明 肺動脈性肺高血圧症

 

第38回(平成25年度)10名

受賞者 [一般枠] 研究課題・研究報告概要 研究対象疾患
若尾 昌平 東北大学大学院医学系研究科細胞組織学分野 助教 ヒト生体由来多能性幹細胞 Muse細胞を用いた劇症肝炎の治療開発と組織修復機構の解明 劇症肝炎
齊藤 達哉 大阪大学免疫学フロンティア研究センター 特任准教授 ベーチェット病発症に関わる炎症性サイトカインの産生制御機構の解明 ベーチェット病
西村  智 東京大学医学部附属病院 臨床登録医 生体イメージングによる特発性血小板減少性紫斑病の病態解析と新規診断治療標的の確立 特発性血小板減少性紫斑病
香山 尚子 大阪大学大学院医学系研究科感染免疫医学講座免疫制御学教室 助教 IBD制御を見据えた食餌鉄依存的な制御性ミエロイド細胞の分化および活性化制御機構の解明 潰瘍性大腸炎、クローン病
石橋 大輔 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科感染分子解析学 助教 インターフェロンシステムを視点としたクロイツフェルトヤコブ病の病態メカニズムの解析および治療法の開発 クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)
 
受賞者 [臨床枠] 研究課題・研究報告概要 研究対象疾患
寺尾 知可史 京都大学大学院医学研究科附属ゲノム医学センター 特定助教 高安動脈炎全ゲノム関連解析結果に基づいた機能解析と治療の試み 高安病(大動脈炎症候群)
加藤 元博 東京大学医学部附属病院 講師 小児骨髄異形成症候群の病態に関与するゲノム基盤の同定 骨髄異形成症候群
桐野 洋平 横浜市立大学大学院医学研究科 助教 ベーチェット病の感受性遺伝子探索と機能解明 ベーチェット病
池田 華子 京都大学大学院医学部附属病院 助教 患者特異的iPS細胞を用いた加齢黄斑変性の新規発症予防法開発研究 加齢黄斑変性
村上 祐介 九州大学大学院医学研究院眼科 共同研究員 網膜色素変性患者における視細胞ネクローシスの関与の解明 網膜色素変性

 

第37回(平成24年度)10名

研究報告概要は「難病研究財団No.41(2014年10月号)」に掲載しております。

受賞者 [一般枠] 研究課題・研究報告概要 研究対象疾患
油井 史郎 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科器官システム制御学系専攻消化代謝病学講座消化器病態学分野 メディカルフェロー クローン病・潰瘍性大腸炎患者内視鏡検体を用いた初代培養系の確立とHath1発現解析 クローン病・潰瘍性大腸炎
笹井 美和 大阪大学微生物病研究所 助教 TLRの局在破綻による炎症性疾患発症のメカニズムの解明 原発性免疫不全症候群
吉田 健一 東京大学医学部附属病院 大学院生 次世代シーケンサーを用いた骨髄異形成症候群の病態解明 不応性貧血(骨髄異形成症候群)
徳原 大介 大阪市立大学大学院医学研究科 講師 クローン病に対する粘膜免疫分子ライブイメージングシステムの構築 クローン病
上田 高志 東京大学医学部附属病院 助教 網膜色素変性におけるTGF-β signalingと新規治療ターゲット 網膜色素変性
有馬 康伸 大阪大学大学院医学系研究科 特任研究員 神経活性化による多発性硬化症発症機構の解明 多発性硬化症
 
受賞者 [臨床分野特別枠] 研究課題・研究報告概要 研究対象疾患
菊繁 吉謙 九州大学大学院病態修復内科学 日本学術振興会特別研究員 骨髄異形成症候群の病態および病期進行に関与する異常幹細胞クローンの研究 骨髄異形成症候群
小川 靖 名古屋大学医学部 病院助教 先天性魚鱗癬様紅皮症の新規治療法の開発 先天性魚鱗癬様紅皮症
谷澤 公伸 京都大学医学部附属病院呼吸器内科 特定病院助教 特発性肺線維症における制御性T細胞の役割の解明 特発性間質性肺炎
内田 治仁 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科腎・免疫・内分泌代謝内科学 助教 大型血管炎の血管病変分布と遺伝的背景に関する検討 大動脈炎症候群(高安動脈炎)

 

第36回(平成23年度)10名

研究報告概要は「難病研究財団No.39(2013年10月号)」に掲載しております。

受賞者 [一般枠] 研究課題・研究報告概要 研究対象疾患
河越 龍方 横浜市立大学学術院医学群眼科学教室視覚器病態学分野 特任助教 サルコイドーシスにおける自己抗体網羅的検索 サルコイドーシス
鈴木 淳史 九州大学生体防御医学研究所
細胞機能制御学部門器官発生再生学分野 准教授
皮膚細胞を利用した劇症肝炎治療の試み 劇症肝炎
苅谷 慶喜 福島県立医科大学医学部生化学講座 助教 視神経脊髄炎発症機構の解明 多発性硬化症、視神経脊髄炎
飯島 正博 名古屋大学大学院医学系研究科神経内科 COE特任助教 CIDPの難治・治療抵抗性を規定する要因の解明 慢性炎症性脱髄性多発根ニューロパチー
阿部 弘太郎 九州大学大学院医学研究院先端循環制御学講座 助教 チロシンキナーゼ阻害薬イマチニブ封入ナノDDSを用いた重症肺動脈性肺高血圧症に対する新規低侵襲治療法の開発 肺動脈性肺高血圧症
仁田 英里子 慶應義塾大学医学研究科発生・分化生物学 日本学術振興会
特別研究員RPD
テロメア・テロメラーゼ関連因子による骨髄不全疾患の発症機構 再生不良性貧血
 
受賞者 [臨床分野特別枠] 研究課題・研究報告概要 研究対象疾患
福嶌 五月 大阪大学大学院医学系研究科心臓血管外科 助教 拡張型心筋症に対する新規診断法と治療法の開発に向けた探索的研究 拡張型心筋症
坂田(柳元)
 麻実子
筑波大学医学医療系血液内科 講師 骨髄異形成症候群における細胞代謝とハイドロキシメチル化シトシン定量の調査研究 骨髄異形成症候群
保科 隆之 九州大学病院 助教 Mendelian susceptibility to mycobacterial diseasesの早期診断法の確立および新規遺伝子検索の試み 原発性免疫不全症
柳 重久 宮崎大学医学部内科学講座神経呼吸内分泌代謝学分野 助教 肺線維症・上皮間葉転換を制御するマイクロRNAの探索と新規治療法の開拓 特発性間質性肺炎

 

第35回(平成22年度)8名

研究報告概要は「難病研究財団No.37(2012年10月号)」に掲載しております。

受賞者 研究課題・研究報告概要 研究対象疾患
佐竹 渉 神戸大学大学院医学研究科神経内科分子脳科学 学術研究員 パーキンソン病遺伝子の同定と個別化医療の開発 パーキンソン病
真田 昌 東京大学医学部附属病院 特任助教 先端ゲノミクスによる骨髄異形成症候群(MDS)の病態解明と新規医療技術の開発 骨髄異形成症候群
北尻 真一郎 京都大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科 助教 アクチンの構造制御による特発性両側性感音難聴治療法の開発 特発性両側性感音難聴
根本 泰宏 東京医科歯科大学消化器内科 GCOE特任助教 疾患記憶をリセットする病原性メモリーT細胞をターゲットとした炎症性腸疾患根治療法の開発 (炎症性腸疾患)
潰瘍性大腸炎
クローン病
藤岡 正人 慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科学教室 助教 自己免疫性難聴モデル遺伝子改変動物の樹立と新規難聴治療法探索への応用研究 急性高度感音難聴
吉満 誠 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科心筋症病態制御講座 特任助教 患者由来人工多能性幹細胞を用いたFabry病の臓器特異的障害機序の解明 ファブリー病
心ファブリー病
藤田 敏次 大阪大学微生物病研究所感染症学免疫学融合プログラム推進室 助教 自己免疫疾患発症における活性化制御性T細胞 (T-reg) 特異的細胞表面蛋白GARPの関与とその作用機構の解明 悪性リウマチ、
多発性硬化症、
(炎症性腸疾患)
潰瘍性大腸炎、
クローン病
神田 敦宏 北海道大学大学院医学研究科炎症眼科学講座 特任助教 加齢黄斑変性の原因・発症メカニズムの解明 加齢黄斑変性

 

第34回(平成21年度)5名

研究報告概要は「難病研究財団No.35(2011年秋季臨時号)」に掲載しております。

受賞者 研究課題・研究報告概要
佐藤 浩二郎 埼玉医科大学 リウマチ膠原病科 講師 全身性エリテマトーデス患者由来pDCにおいてIRFファミリー転写因子が果たす役割の解析
田中 元雅 独立行政法人理化学研究所 脳科学総合研究センター ユニットリーダー アミロイド構造に着目したハンチントン病発症機構の解明
金城 雄樹 国立感染症研究所 生物活性物質部 室長 細菌由来NKT細胞認識糖脂質抗原の同定:原発性胆汁性肝硬変の発症機序解明に繋がる研究
山口 修 大阪大学医学部附属病院 循環器内科 助教 オートファジーの拡張型心筋症への関与解明
浅野 善英 東京大学医学部附属病院 皮膚科 助教 汎発性強皮症における皮膚線維化および微小血管障害の分子メカニズムの解明
ーF1i1遺伝子恒常的発現低下の意義と新しい治療戦略の検討ー

 

第33回(平成20年度)5名

受賞者 研究課題
朝野 仁裕 大阪大学医学部分子心血管医学講座 特任研究員 特発性心筋症・重症心不全モデルを用いたエピジェネティクス遺伝子発現制御機構の病因的役割の解明と新たな診断法への応用
寅嶋 崇 群馬大学医学部教育研究センター 所教 ウイルスベクターを用いたポリグルタミン病の遺伝子治療
池上 徹 九州大学医学部消化器・総合学科 助教 劇症肝炎症例の摘出全肝を用いたヒト肝幹細胞研究への展開
山本 典生 京都大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科 助教 Notchシグナル操作による内耳有毛細胞再生と突発性難聴治療法の開発
山本 元久 札幌医科大学医学部第1内科 助教 プロテオミクス技術を用いた全身性IgG4関連疾患(SIPS)の病態解明および診断法の確立

※第32回以前の受賞者はこちら