平成27年度事業報告

(1)公募事業

   平成27年度医学研究奨励助成事業公募要領と平成28年度国際シンポジウム開催事業公募
  要領を定め、財団ホームページでのインターネットによる公募を行った。
   応募期間 平成27年6月15日~7月20日
   応募件数 医学研究奨励助成事業(一般枠)50件、(臨床枠)27件
        国際シンポジウム開催事業9件
   採  択 医学研究奨励助成事業(一般枠)6件、(臨床枠)4件
        国際シンポジウム開催事業1件 
        会議名:プリオン2016
        実行委員長:水澤 英洋(国立研究開発法人国立精神・神経医療研究セン
              ター病院 病院長)

(2)国際シンポジウムの開催(公募事業)

1)会議名   アジア太平洋プリオンシンポジウム2015
2)開催期間  平成27年9月4日(金)~ 5日(土)2日間
3)会  場  石川県立音楽堂(交流ホール)
4)参加人員  96名(うち海外からの参加者5ヶ国、22名)
5)実行委員長 山田 正仁(金沢大学医薬保健研究域医学系 教授)

(3)難病情報センター事業(厚生労働省からの補助事業)

1)国の難病対策、病気の解説、各種制度・サービス概要、難治性疾患克服研究班情報などの
  コンテンツの更新、その他難病関連情報を収集、掲載した。アクセス総数は2,850万件
  (月平均238万件)、前年度比99.3%となった。
2)平成27年度はメールによる問い合わせ、相談が524件、電話によるものが385件あった。
3)各疾患の治験情報について、各病気の解説ページの末尾にリンク先を提供できるよう開発
  を行うとともに、参加募集中及び一般募集中の2項目に絞り込んでの検索方法に改善した。
4)既存パンフレットを改正するとともに、医療費助成対象疾病(指定難病)一覧(306疾
  病)を作成し、各都道府県の保健所、難病相談支援センターなどの関係機関へ配布した。

(4)難病相談支援センター間のネットワーク支援事業(厚生労働省からの補助事業)

1)インターネット回線のSSL対応、疾患名検索機能の追加などのシステム開発を行った。
2)各都道府県及び各難病相談支援センター担当者等を対象としたワークショップを開催し
  た。
① 日時及び場所 平成27年6月4日(木)10:00~16:00 東京大学医学図書館会議室
② 概  要   ネットワークシステムの利用状況についての報告、「難病相談支援セン
         ターにおける相談対応について」の講演、難病相談支援センターの役割
         についてのグループワーク、参加者24名

(5)広報事業

1)財団独自のホームページを運営し、事業内容及び財務内容等を一般に開示した。
2)財団ニュース第42号、43号を発刊し、厚生労働省難治性疾患克服研究班や賛助会員及び
  寄付者等に配布した。

 

pret_pdf貸借対照表/正味財産増減計算書

pret_pdf財産目録

▲ページのトップへ